FOLLOW US

バイエルン、少人数でのトレーニング実施を報告…主将ノイアーが感謝のコメント

少人数でのトレーニングセッションオを行ったバイエルン [写真]=Getty Images

 バイエルンは、少人数でのトレーニングセッションを行ったことを報告した。

 ブンデスリーガを含むドイツ国内でのサッカー活動が新型コロナウイルスの影響で中断しており、それにともないバイエルンも3月半ばから自宅でのトレーニングを行っていた。

 バイエルンは今回、公式サイトを更新し、少人数でのトレーニング実施を発表。「政府や関係当局と調整し、コロナウイルスの感染拡大を抑えるため全ての衛生規制を厳密にクリア」しつつ、「選手らはウォームアップに続いてランニングとシュート練習、そして技術トレーニングを消化した。必要最低限の選手間の距離を維持できるように組まれたセッションが行われた」と報告した。

 バイエルンでキャプテンを務めるGKマヌエル・ノイアーは次のようにコメントし、練習復帰を振り返った。

「今日のように少人数に分かれて行うトレーニングは、いつもと全然違う気持ちになる。でもやっぱり、チームメイトの姿を実際にまた見ることができるのは素晴らしいことだね。このような難しい状況においても再びサッカーのトレーニングを芝生の上で行う機会を与えてくれたクラブ関係者と全ての協力者に感謝したい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA