FOLLOW US

ドイツCL参加4クラブが結束示す…財政難のクラブ支援に計24億円を提供

2020.03.27

ブンデスリーガの強豪4クラブが結束を示す [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガの4クラブが、「新型コロナウィルスの影響により苦境に立たされているブンデスリーガ1部と2部のクラブを支援する」ために資金を提供することを、ドイツフットボールリーグ(DFL)が26日に明らかにした。ドイツ誌『kicker』日本語版が同日に伝えた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ブンデスリーガ1部および2部は4月30日まで延期されることが決定的となった。クラブにとって危機的な状況の中、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に出場したバイエルンドルトムントレヴァークーゼンライプツィヒの強豪4クラブは、財政難に陥る他クラブを支援するために合計2000万ユーロ(約24億円)を提供するという。

 DFLのクリスチャン・ザイファート代表取締役は「DFLの役員会は、これらCL参加4クラブに対し、全ブンデスリーガのクラブを代表して非常に大きな感謝の気持ちを示したい」と語っている。

 自身の給料の一部返上を早々に明かしていたドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケ代表は、「このような特殊な危機的状況に喘ぐクラブに対して、我々は結束を示さなくてはならないと常に強調してきた。ドルトムントとしては多種多様な活動に取り組んでおり、当然ながらこの感染病によって財政難にあるクラブの救済の用意もある」とコメントした。

 また、DFLの発表によれば、まだ配分されていない来シーズン分のTV放映権料の取り分1250万ユーロ(約15億円)と、4クラブによる出資分の750万ユーロ(約9億円)を加えた合計2000万ユーロが提供されるという。DFLはその使い道について、今後検討していくことになる。

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO