FOLLOW US

ブンデスリーガ1部&2部、少なくとも4月30日まで中断期間を延長へ

中断期間の延期が検討されているブンデスリーガ [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ1部および2部が4月30日まで延期されることが決定的となったようだ。ドイツフットボールリーグ(DFL)が24日に声明を発表。31日に行われる通常総会で正式な決断が下される。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で各国リーグが中断となり、多くのスポーツ大会が延期になっている。ドイツでは13日にブンデスリーガ1部および2部の全試合が4月2日まで延期されることが発表されていた。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況に、実行委員会によるビデオ会議が行われた結果、ブンデスリーガ1部および2部の全試合を少なくとも4月30日まで延期することを通常総会に提案することを決めたようだ。また、6月30日までにシーズンを終わらせることを目標としていることも改めて表明している。

 なお、イングランドのプレミアリーグでは19日にプロサッカーの試合は少なくとも4月30日までさらに延期することが発表された他、スペインのリーガ・エスパニョーラでは23日にスペイン政府が再開可能と判断するまで試合を中断することを発表。欧州サッカー連盟(UEFA)はチャンピオンズリーグ決勝やヨーロッパリーグ決勝、EURO2020などの延期を発表しており、新型コロナウイルス感染拡大が各国リーグに大きな影響を与えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA