FOLLOW US

レヴァークーゼン、21歳アルゼンチン代表MFを獲得!…昨冬にレアル移籍合意の報道も

レヴァークーゼン加入が決まったエセキエル・パラシオス [写真]=Getty Images

 レヴァークーゼンは16日、リーベル・プレートからアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオスを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約は2020年1月1日から2025年6月30日まで。ドイツ誌『kicker』によると、移籍金は2200万ユーロ(約27億円)だという。これまでアーセナルなどへの移籍が噂され、昨年の冬にはレアル・マドリードと合意して移籍決定的とも報じられていた。

 現在21歳のパラシオスは、リーベル・プレートの下部組織出身で、2015年11月にデビューを飾った。2017年夏までは現在レヴァークーゼンで活躍しているアルゼンチン代表FWルーカス・アラリオとともにプレー。2018年のコパ・リベルタドーレス制覇や今年のコパ・アルヘンティーナ(国内カップ戦)優勝などに貢献した。アルゼンチン代表としても2018年9月にデビューを飾り、これまで4試合に出場している。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「レヴァークーゼンでプレーできるようになってとても嬉しい。このクラブは多くの南米出身選手にとってのホームだ。レヴァークーゼンはアルゼンチンでも評判がいい。野心あるクラブの一員になれて誇りに思うし、ブンデスリーガや欧州カップ戦がとても楽しみだ」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA