FOLLOW US

初先発フル出場で勝利貢献の遠藤航、ミスリンタートSDが称賛「見事なプレー」

移籍後初の先発フル出場で勝利に貢献した遠藤航 [写真]=picture alliance via Getty Images

 シュトゥットガルトに所属する遠藤航が、24日に行われたブンデスリーガ2部第14節のカールスルーエ戦で移籍後初のスタメン入りとフル出場を果たし、3-0の勝利に貢献した。シント・トロイデンからレンタル移籍している日本代表MFに、スヴェン・ミスリンタートSD(スポーツ・ディレクター)が称賛の言葉を送った。

 シュトゥットガルトとカールスルーエの一戦は、ドイツ南西部のバーデン・ヴュルテンベルク州に本拠地を構えるチーム同士の熱いダービーマッチでもあり、ドルトムントやアーセナルでのダービーの熱気を知るミスリンタートSDは「こういった試合に意味合いは良く知っている」とコメント。それ故に昇格組を相手にホーム戦で快勝を収めたことに「二重の意味で良かったよ」と喜んだ。

 さらに地元メディア『ZVW』によれば、ミスリンタートSDはボランチとして出場した遠藤航に対して特に称賛の言葉を送ったという。「ワタルは見事なプレーを見せてくれた。日本代表選手としてプレーしているから、こういったプレッシャーのかかる、多いに盛り上がりを見せるスタジアムでの試合でのプレーには慣れているんだ」

 パス成功率73パーセント、対人戦勝率では79パーセントを記録した同選手について、改めて「彼は複数のポジションでプレー可能なとても良い選手だ」との評価を述べている。「そうじゃなくては、そもそも獲得してはいないよ」

 シュトゥットガルトは現在、入れ替え戦進出となる3位につけており、勝ち点29で並んでいる首位ハンブルガーSVと2位アルミニア・ビーレフェルトとは勝ち点3差となっている。次節は、12月1日に9位のザントハウゼンとのアウェイ戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO