2019.09.17

ブレーメンに朗報…前節負傷交代の大迫勇也、ライプツィヒ戦出場へ

大迫勇也
ライプツィヒ戦に出場可能と報じられて大迫勇也 [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、21日に行われるブンデスリーガ第5節のライプツィヒ戦に出場できる可能性が高まっているようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が16日に伝えている。

 ブレーメンは14日、ブンデスリーガ第4節でウニオン・ベルリンと対戦した。先発出場を果たした大迫は、68分に負傷により交代を余儀なくされていた。

 試合後、ブレーメンのフローリアン・コーフェルト監督が「勇也は自ら、痙攣を抱えたことを明かしていた。『筋損傷』ではないことを願っている」とコメントするなど、状態が不安視されていた。

 しかし今回の報道によると、大事には至らなかった模様。精密検査の結果、筋肉は損傷していないことが判明したという。これを受けて、大迫はライプツィヒ戦には間に合うことになるようだ。

 ライプツィヒは今シーズンのブンデスリーガで3勝1分けと開幕から負けなしで首位に立っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング