2019.08.15

HSV指揮官、酒井高徳との別れを惜しむ「ゴウのことは残念でならない」

酒井高徳
ハンブルガーSVの指揮官が酒井との別れを惜しんだ [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 今シーズンからハンブルガーSV(HSV)を率いるディーター・ヘッキング監督が、DF酒井高徳についてコメントを残した。ドイツ誌『Kicker』日本語版が14日に伝えている。

 現在28歳の酒井は、2015年夏にHSVへ加入。2016年11月からはブンデスリーガで日本人選手初となる主将も努めた。昨シーズンは1部昇格に向けてリーグ戦31試合に出場したが、昇格を逃し、最終節終了後にはファンからブーイングを浴びせられていた。

 酒井は14日にヴィッセル神戸への加入が発表され、約7年半ぶりのJリーグ復帰が決まった。ヘッキング監督は「非常に早い段階で、もうHSVではやっていくことはできないというシグナルを受けた」と、退団の経緯を説明した。

 また、「短い間だったが、非常にプロフェッショナルで、オープンに取り組んできた。ゴウのことは残念でならない。私は彼をまた立ち直らせることができる、そう信じているのだが」と別れを悲しんだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング