FOLLOW US

バイエルンに10万ユーロ越えの罰金処分…サポーターの発煙筒で試合が遅延

サポーターの行動を受け、バイエルンに罰金処分が下された [写真]=Getty Images

 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所はバイエルンに対して、10万7400ユーロ(約1300万円)の罰金処分を下したようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が30日に伝えている。

 同誌によると、4月28日に行われたブンデスリーガ第31節のニュルンベルク戦において、バイエルンサポーターが4つの発煙筒と少なくとも54発の花火を使用。試合の後半開始が遅延する事態となっていた。

 これを受けて、ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所が罰金処分を下すと、バイエルンは受け入れ処分が確定した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO