FOLLOW US

ロッベンに続いて…36歳MFリベリー、今季でバイエルン退団を発表

バイエルン退団を発表した元フランス代表MFリベリー [写真]=Getty Images

 バイエルンは5日、元フランス代表MFフランク・リベリーが今季で退団することを発表した。クラブ公式HPで伝えている。

 現在36歳のリベリーは、2007年にマルセイユからバイエルンに移籍した。これまでブンデスリーガ優勝8度を経験し、2012ー13シーズンのチャンピオンズリーグ制覇にも貢献。元オランダ代表MFアリエン・ロッベンとの両翼コンビでバイエルンに数々の栄光をもたらしてきた。

 リベリーは「バイエルンに来た時、夢の1つが叶った。別れは簡単ではないだろうが、僕たちが共に成し遂げてきたことを忘れてはならない。20タイトル、僕たちは一緒にこんなにたくさん勝利してきた」と語り、栄光の12年間を振り返った。

 カール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、「フランクとアリエンは偉大な選手だ。FCバイエルンは両選手に大きな感謝を捧げるし、彼らとの別れに際し素晴らしいセレモニーを用意するつもりだ。彼らはFCバイエルンの最も成功に満ちた10年にそのファンタスティックなプレーで貢献した」とコメントし、来夏の退団を表明しているロッベンとリベリーへの感謝を語った。

 リベリーとロッベンが来夏の退団を決意し、一時代を築いた両サイドのウインガーがバイエルンでのキャリアに終止符を打つこととなった。また、バイエルンは2020年に両選手の退団試合を行う計画があることを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA