2019.04.14

サンチョが2発!…ドルトムント、GKの神セーブで1点差死守し2戦ぶり勝利

サンチョ
2ゴールを挙げたサンチョ(右)[写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第29節が13日に行われ、ドルトムントはホームでマインツに2-1で勝利した。

 前節は“デア・クラシカー”でバイエルンに大敗を喫したドルトムント。この試合は立ち上がりからマインツを攻め立てると、18分にジェイド・サンチョがマリオ・ゲッツェのクロスを右足ダイレクトで叩き込み先制点。24分には再びサンチョがトーマス・デラネイの折り返しを左足で合わせ、前半はドルトムントが2点リードで折り返す。

 後半はマインツが攻勢を仕掛け、54分にジャン・パウル・ボエチウスがペナリティエリア手前中央のFKで直接狙ったが、これはGKロマン・ビュルキにセーブされる。63分には、カリム・オニシウォがゴール前で絶好のチャンスを迎えたが、シュートは惜しくも右ポスト直撃。ドルトムントは81分、エリア右に侵入したサンチョの折り返しにマルコ・ロイスが合せてが、これは枠を捉えず。

 マインツは83分、右CKのショートコーナーからオニシウォがクロスに頭で合わせるが、これはGKビュルキに阻まれる。それでも、アレクサンダー・ハックがこぼれ球をダイレクトで叩くと、シュートは相手選手に当たり、ゴール前のロビン・クアイソンが押し込んで1点を返した。87分には左CKからゴール目の前の混戦でアンソニー・ウジャーが再三シュートを放つが、GKビュルキの体を張ったスーパーセーブに阻まれてラインを割れず。

 その後もマインツは猛攻を見せたが、ドルトムントが堅守で1点差を守りきり、2試合ぶりの勝利を収めた。

 次節、ドルトムントは21日にアウェイでフライブルクと、マインツは20日にホームでMF宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 2-1 マインツ

【得点者】
1-0 18分 ジェイドン・サンチョドルトムント
2-0 24分 ジェイドン・サンチョドルトムント
2-1 83分 ロビン・クアイソンマインツ

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ヴォルフ(78分 ザガドゥ)、ヴァイグル、アカンジ、ディアロ;ヴィツェル、デラネイ;サンチョ、ロイス、ラーセン(72分 フィリップ);ゲッツェ(89分 トプラク)

マインツ(5-3-2)
ミュラー:ドナーティ、グバミン、ハック、ニアカテ、マルティン:ボエチウス、カンディ(46分 バク)、ラッツァ(82分 ウジャー);マテタ(56分 クアイソン)、オニシウォ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング