2019.04.04

ゲッツェ、バイエルンとの首位攻防戦に意気込み「緊張感が増している」

マリオ・ゲッツェ
古巣との試合に向けて意気込みを語ったドルトムントのゲッツェ [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、6日に行われるブンデスリーガ第28節バイエルン戦に向けて意気込みを語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が3日に伝えている。

 ドルトムントは3月30日に行われたブンデスリーガ第27節ヴォルフスブルク戦で勝利を収め、首位を奪還した。6日にはリーグ2位につけるバイエルンとの首位攻防戦に臨む。

 ゲッツェは、2013-14シーズンから2015-16シーズンまでバイエルンでプレーしていた。同選手は古巣との首位攻防戦についてコメントした。

「僕たちはこの試合が持つ意義を理解して、ミュンヘンに向かう。緊張感が増してきているよ。当然、これは重要な試合の一つである。勝利すれば、大きな前進を意味することになるんだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング