FOLLOW US

ゲッツェ、バイエルンとの首位攻防戦に意気込み「緊張感が増している」

古巣との試合に向けて意気込みを語ったドルトムントのゲッツェ [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、6日に行われるブンデスリーガ第28節バイエルン戦に向けて意気込みを語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が3日に伝えている。

 ドルトムントは3月30日に行われたブンデスリーガ第27節ヴォルフスブルク戦で勝利を収め、首位を奪還した。6日にはリーグ2位につけるバイエルンとの首位攻防戦に臨む。

 ゲッツェは、2013-14シーズンから2015-16シーズンまでバイエルンでプレーしていた。同選手は古巣との首位攻防戦についてコメントした。

「僕たちはこの試合が持つ意義を理解して、ミュンヘンに向かう。緊張感が増してきているよ。当然、これは重要な試合の一つである。勝利すれば、大きな前進を意味することになるんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO