FOLLOW US

酒井高徳フル出場のHSV、2部対決制し10年ぶりのドイツ杯準決勝進出

フル出場した酒井高徳 [写真]=Getty Images

 DFBポカール準々決勝が2日に行われ、DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSV(HSV)はアウェイでパーダーボルンに2-0で勝利した。酒井は右ウイングバックでフル出場、伊藤はメンバー外だった。

 HSVは後半に入って54分、左CKからピエール・ミシェル・ラソッガがヘディングシュートを叩き込み先制。68分にもラソッガがペナルティエリア手前中央から右足シュートを沈めて追加点を決めた。HSVが完封勝利で2部対決を制し、10年ぶりの準決勝進出を果たした。

【スコア】
パーダーボルン 0-2 ハンブルガーSV

【得点者】
0-1 54分 ピエール・ミシェル・ラソッガ(HSV)
0-2 68分 ピエール・ミシェル・ラソッガ(HSV)

【スターティングメンバー】
ハンブルガーSV(3-4-1-2)
ポラースベック;ベイツ、パパドプーロス、ファン・ドロンヘレン(26分 ヤニチッチ);酒井、ユンク、マンガラ、D・サントス;ホルトビー;ラソッガ(72分 オズジャン)、ジャッタ(85分 ナレイ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO