2019.03.12

ブンデス1部でわずか1得点…宇佐美貴史、今季限りでレンタル終了か

宇佐美貴史
今季のブンデスリーガでは1得点にとどまっている宇佐美貴史 [写真]=TF-Images via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 アウクスブルクからデュッセルドルフへレンタル移籍で加入しているFW宇佐美貴史だが、レンタル期間は今シーズン限りで満了となる可能性が高まっているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が12日に報じている。

 宇佐美は2017年夏にアウクスブルクから当時ブンデスリーガ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍で加入。ブンデスリーガ2部で28試合出場8得点を記録して優勝と1部復帰に貢献し、今シーズン開幕前には長期に渡る交渉の末に“再レンタル”という形でデュッセルドルフに残留することとなった。

 しかし今シーズン、宇佐美はブンデスリーガ第25節終了時点で16試合出場(先発は10試合)1得点3アシストにとどまっている。『kicker』の試合平均採点も「4」(1が最高、5が最低)と、厳しい評価に。同誌は「おそらく来シーズンの残留はないだろう」と指摘している。

 ブンデスリーガでは、1月27日の第19節ライプツィヒ戦を最後に先発メンバー入りから遠ざかっている宇佐美。シーズン終盤戦、奮起することはできるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る