FOLLOW US

バイエルン指揮官、ラフィーニャの“監督批判”に「チームより上の選手など…」

ラフィーニャの発言についてコメントしたバイエルンのコヴァチ監督 [写真]=Getty Images

 バイエルンを率いるニコ・コヴァチ監督が、同クラブに所属するブラジル人DFラフィーニャの発言についてコメントした。ドイツ誌『Kicker』日本語版が28日に伝えている。

 ラフィーニャは今シーズンのブンデスリーガでは第23節終了時点で10試合出場1得点の成績にとどまっており、定位置の確保に苦しんでいる。

 ラフィーニャは以前に自身の起用法について「監督がオプションとして自分を見てくれない理由はわからない」と発言。コヴァチ監督への批判ともとれるコメントを残していた。

 コヴァチ監督はラフィーニャの発言について、「クラブやチームよりも上にいる選手などいない。監督に対してあのような批判的な発言はしてはならないことだ」と語った。また、「それでも数日後には後悔してしまうこともある。私にとってはもう終わったことだよ」と、ラフィーニャから謝罪があったことを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA