2019.02.18

フランクフルト、3位ボルシアMGとドロー決着…長谷部は先発フル出場

長谷部がフル出場したフランクフルトはボルシアMGに1-1で引き分けた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第22節が16日に行われ、MF長谷部誠の所属するフランクフルトは、3位につけているボルシアMGと対戦し、1-1で引き分けた。長谷部は先発フル出場を果たしている。

 スコアレスで迎えた20分、長谷部が体を張ってゴールを死守。すると45+1分にダニー・ダ・コスタが先制点を挙げる。フランクフルトは長谷部やGKケヴィン・トラップらの活躍もあり前半を無失点で終えた。

 反撃したいボルシアMGは82分にデニス・ザカリアのゴールで同点に追いつき、そのまま試合は終了。フランクフルトはこの試合で公式戦5試合連続の引き分けとなった。

 次節、フランクフルトはアウェイでMF原口元気、FW浅野拓磨が所属するハノーファーと、ボルシアMGはホームでヴォルフスブルクと対戦する。また、フランクフルトは21日、ヨーロッパリーグ1回戦(ラウンド32)セカンドレグでシャフタール・ドネツク(ウクライナ)をホームに迎える。

【スコア】
フランクフルト 1-1 ボルシアMG

【得点者】
1-0 45+1分 デニー・ダ・コスタ(フランクフルト
1-1 82分 デニス・ザカリア(ボルシアMG

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3-4-1-2)
トラップ;ヌディカ、ヒンテレッガー、長谷部;ダ・コスタ、フェルナンデス(78分 ウィレムス)、グズマン、コスティッチ;ガチノヴィッチ;ハラー(89分 パシエンシア)、レビッチ(84分 ヨヴィッチ)

ボルシアMG(4-3-3)
ゾマー;ジョンソン、ギンター、エルヴェディ、ヴェント;ザカリア、クラマー(77分 シュトローブル)、ノイハウス(67分 ドルミッチ);ヘアマン(67分 プレア)、シュティンドル、アザール

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る