2019.02.05

ブレーメン指揮官、チームに合流した大迫に言及…独杯出場の可能性は?

大迫勇也
ブレーメンの練習に合流した大迫 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2月4日にブレーメンのトレーニングに合流した日本代表FW大迫勇也について、チームを率いるフロリアン・コーフェルト監督が言及した。2月1日にAFCアジアカップUAE2019・決勝戦を終えたばかりだが、大迫のコンディションはコーチ陣の目から見ても整っているようだ。

 地元メディアの『ダイヒシュトゥーべ』は、翌日に控えたDFBポカール3回戦(ベスト16)のドルトムント戦に向けたコーフェルト監督の話を引用している。「彼(大迫)は、コンディションの良い状態で戻ってきてくれた。身体的な面から見れば、ドルトムント戦に帯同させることも考えられる」と、大迫がすぐにでもプレーできる状態にあることを強調した。

 とはいえ、コーフェルト監督が「彼は数週間、我々と一緒に練習していない」とも付け加えていることから、実際にピッチに立つ可能性は低いかもしれない。復帰戦は10日にホームで行われるブンデスリーガ第21節のアウクスブルク戦になるのではないかと同メディアは予想している。

 現在ブンデスリーガで首位を走る好調ドルトムントを相手に、ブレーメンは番狂わせを演じられるか。試合は2月5日の20時45分(日本時間は6日の4時45分)から行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る