2019.02.03

ニュルンベルクがブレーメンとドローで最下位脱出…久保は2試合連続で出番なし

久保裕也
2試合連続で出番なしに終わった久保裕也 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第20節が2日に行われ、MF久保裕也が所属する最下位のニュルンベルクブレーメンが対戦し、1-1で試合を終えた。久保はベンチスタートで出番はなく、ブレーメンのFW大迫勇也はアジアカップのため欠場している。

 最下位のニュルンベルクが11位のブレーメンに挑んだこの一戦。前半をスコアレスで折り返し、後半もブレーメンがボールを支配する展開が続く。ブレーメンは64分、後半から途中交代で入ったヨハネス・エッゲシュタインが先制ゴールを挙げる。追いつきたいニュルンベルクは86分、ミカエル・イシャクが同点ゴールを決めて試合はこのまま終了。勝ち点「1」を分け合うこととなったが、ニュルンベルクは最下位を抜け出した。

 5日にはDFBポカール3回戦が行われ、ニュルンベルクはハンブルガーSVと、ブレーメンはドルトムントと対戦する。

【スコア】
ニュルンベルク 1-1 ブレーメン

【得点者】
0-1 64分 ヨハネス・エッゲシュタイン(ブレーメン
1-1 86分 ミカエル・イシャク(ニュルンベルク

【スターティングメンバー】
ニュルンベルク(4-4-2)
マテニア;ヴァレンティーニ、マルクライター、エヴェルトン、ライボルト(46分 ゴデン);ミシジャン(67分 カーク)、ベーレンス、ペトラーク、パラシオス(82分 イシャク);ペレイラ、ズレリャーク

ブレーメン(4-3-3)
パブレンカ;セラシェ、ヴェリコヴィッチ、モイサンデル、アウグスティンソン;M・エッゲシュタイン、シャヒン(84分 ムーヴァルト)、クラーセン;ハルニク(46分 J・エッゲシュタイン)、クルーゼ、ラシカ(46分 サージェント)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る