FOLLOW US

長谷部は1カ月ぶり復帰で貢献…フランクフルト、3トップ揃い踏みで後半戦白星発進

負傷明けの長谷部誠はフル出場で勝利に貢献 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が19日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはホームでフライブルクに3-1で勝利した。長谷部は3バックの中央でフル出場。昨年12月13日のラツィオ戦で負傷交代して以来の戦線復帰を果たした。

 フランクフルトは36分に右CKのショートコーナーからセバスティアン・ハラーが頭で押し込み先制。すると、40分にはアンテ・レビッチが左足ミドルシュートで追加点を挙げ、45分にはルカ・ヨヴィッチが相手DFからボールを奪い、GKとの1対1を冷静に沈め、3点リードで前半を折り返した。

 後半はフライブルクの反撃を受け、69分にニルス・ペーターゼンのゴールで2点差とされると、78分にはイェトロ・ウィレムスのミドルシュートがビデオ判定で取り消しとなり追加点を奪えず。それでもそのまま2019年の初戦を勝利で飾り、後半戦白星スタートを切った。

 次節、フランクフルトは26日にアウェイでFW大迫勇也が所属するブレーメンと、フライブルクは同日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 3-1 フライブルク

【得点者】
1-0 36分 セバスティアン・ハラー(フランクフルト
2-0 40分 アンテ・レビッチ(フランクフルト
3-0 45分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト
3-1 69分 ニルス・ペーターゼン(フライブルク

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3-4-1-2)
トラップ;アブラーム、長谷部、ヌディカ;ダ・コスタ、フェルナンデス、ローデ(72分 デ・グズマン)、コスティッチ;レビッチ;ハラー、ヨヴィッチ(68分 ウィレムス、90+2分 シュテンデラ)

フライブルク(3-4-2-1)
シュヴォロウ;グルデ、コッホ、ハインツ;キュブラー(80分 シュテンツェル)、ハベラー、ゴンドルフ、フランツ;ヴァルトシュミット(46分 ヘーラー)、グリフォ;ニーダーレヒナー(46分 ペーターゼン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA