2018.12.17

ミュラー、ブンデス通算300試合出場達成…バイエルン史上14人目の快挙

トーマス・ミュラー
ブンデス通算300試合出場を達成したトーマス・ミュラー [写真]=TF-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 15日に行われたブンデスリーガ第15節ハノーファー戦で、バイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーがリーグ戦通算300試合出場を達成した。

 4-0で快勝したハノーファー戦、ミュラーは先発メンバーに名を連ねて79分までプレーした。バイエルンの公式HPによると、ブンデスリーガ300試合出場は同クラブ歴代14人目の快挙だという。

 なおミュラーは今年9月19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のベンフィカ(ポルトガル)戦でCL通算100試合出場を達成。さらに11月19日に行われたUEFAネーションズリーグ リーグA・グループ1のオランダ代表戦で、ドイツ代表通算100試合出場を果たしている。

 1989年生まれ、現在29歳のミュラー。節目の記録ラッシュとなった2018年を経て、今後もさらなる快挙達成が期待される。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る