2018.12.10

バイエルン退団表明のロッベン「このまま引退の可能性も」…注目の去就は?

ロッベン
今季限りでのバイエルン退団を表明しているロッベン [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 今シーズン限りで満了を迎える現行契約を終え、バイエルンを退団することを表明している元オランダ代表MFアリエン・ロッベン。退団後のキャリアについて同選手は、いかなる可能性もまだ残されていることを明らかにした。ドイツ誌『kicker』日本語版が10日に伝えている。

 同誌でのインタビューでロッベンは、「もちろん、これは一つの大きなステップであることは確かだ。決して一両日で下した決断なんかじゃないよ」と、バイエルン退団についてコメント。昨シーズンにも新たなチャレンジを模索すべきか考えていたとも述べ、「今はまず、はっきりとしたことは良いことだと思う。それはファンやクラブに対してもね。残りの数カ月間が、より一層特別な意味合いを持つことになったよ」と言葉を続けている。

 契約期間満了となる来夏以降のプランについては、全くの白紙状態であることを強調。ロッベンは「完全に引退するという可能性もある。もしもオファーが届いて、それに100パーセントの納得がいけば、その時はまたプレーすることだろう。でも理想的なオファーが来なければ、そこで終える可能性はある」とのことだ。

 母国オランダでは、ロッベンがエールディヴィジへ復帰する可能性も取り沙汰されている。母国復帰について同選手は「今までも言ってきたことだけど、復帰は決して約束できるものではない。約束をするのなら、それを守る必要もあるわけだからね」と述べるにとどめており、あくまで「どんな可能性だってある」ことを強調している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る