FOLLOW US

オランダ戦完敗で苦境のレーヴ監督、「ドイツは失点で自信を失ってしまった」

ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督 [写真]=Getty Images

 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督がインタビューに応えた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 ドイツ代表は13日のUEFAネーションズリーグリーグAの第3節でオランダ代表と対戦し、0-3と完敗した。16日のフランス代表との試合次第では、2部であるリーグBへの降格も現実味を帯びてくる。グループステージ敗退と散々な結果だった2018 FIFAワールドカップ ロシアの悪い流れを払拭できていない中レーヴ監督は、「チャンスを生かすことが出来ずに先制点を奪われた。ドイツは失点で自信を失ってしまったように感じた。どうして我々は得点できなかったのか、それを考えるのは本当に難しいことだ」と悩める心情を吐露した。

 ドイツ代表は16日、9月の対戦ではスコアレスドローだったワールドカップ王者フランス代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO