2018.10.10

蘭、仏と激突のドイツ代表、ロイスが負傷で辞退…離脱は計5選手に

ロイス
ドイツ代表を離脱することが決まったロイス [写真]=TF-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントは8日、FWマルコ・ロイスがドイツ代表メンバーを離脱すると発表した。

 クラブの発表によると、ロイスは7日午前中にMRI検査を受け、ドルトムントのドクターがドイツ代表の医療チームに連絡。同選手はクラブにとどまり、治療を受けることになった。

 なおドイツサッカー連盟(DFB)は8日、DFアントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)とMFカイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)の負傷離脱、MFエムレ・ジャン(ユヴェントス/イタリア)の追加招集を発表。さらに9日には、GKケヴィン・トラップ(フランクフルト)とMFレオン・ゴレツカ(バイエルン)が負傷離脱し、GKベルント・レノ(アーセナル/イングランド)とMFセルジュ・ニャブリ(バイエルン)を追加招集すると発表している。

 ドイツはUEFAネーションズリーグ2018-19にて、13日にオランダ代表と、16日にフランス代表と対戦する。

 10日時点でのドイツ代表メンバーは以下の通り。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ベルント・レノ(アーセナル/イングランド)

▼DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▼MF、FW
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
セバスティアン・ルディ(シャルケ)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
エムレ・ジャン(ユヴェントス/イタリア)
レロイ・サネ(マンチェスター・C/イングランド)
マーク・ウート(シャルケ)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング