FOLLOW US

「ここはバイエルンだ!」 3戦未勝利でハメスがコヴァチ監督に不満爆発

不満をぶちまけたハメス・ロドリゲス [写真]= Getty Images

 バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがニコ・コヴァチ監督に不満を爆発させたようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 バイエルンは、昨シーズン末で退任したユップ・ハインケス氏に代わり、フランクフルトからコヴァチ監督を招へい。コヴァチ監督の下、バイエルンはリーグ戦開幕4連勝を飾り、チャンピオンズリーグ(CL)開幕節ベンフィカ戦も勝利。スタートダッシュに成功したものの、第5節アウクスブルク戦、第6節ヘルタ・ベルリン戦、CL第2節アヤックス戦と勝利を収められなかった。

 そのような状況から、コヴァチ監督の手腕に早くも疑問も集まっている。同紙によると、J・ロドリゲスがアヤックス戦後のドレッシングルームで「ここはバイエルンで、僕らはフランクフルトじゃない」と不服を申し立てたようだ。

 また同紙は、コヴァチ監督がコーチングスタッフとドイツ語ではなくクロアチア語で話し合っていることも不満がたまる原因となっていると報じている。

 コヴァチ監督は元日本代表MF長谷部誠らが所属するフランクフルトを率い、昨シーズンはドイツカップ決勝でバイエルンを撃破し評価を上げた。6日にホームで行われるブンデスリーガ第7節のボルシアMG戦で結果を掴むことができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA