FOLLOW US

フランクフルトが今季2勝目…長谷部はフル出場、浅野は出番なし、原口はベンチ外

長谷部誠がフル出場で勝利に貢献 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第6節が30日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはホームでMF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーを4-1で下した。3試合連続スタメンで長谷部は、3バックの中央でフル出場を果たした。一方、3試合連続でベンチスタートの浅野に出場機会は訪れず。原口はベンチ外だった。

 フランクフルトは36分にDFエヴァン・ヌディカのゴールで先制すると、アンテ・レビッチとジョナサン・デ・グズマンが追加点を挙げ、リードを3点に広げた。一方のハノーファーは、86分にフロレント・ムスリヤのゴールで一矢を報いたが、その後再び失点を喫し試合終了。フランクフルトは開幕戦以来5試合ぶりの勝利で、2勝1分け3敗。ハノーファーは4連敗となり、2分4敗で未だ白星なしとなった。

 次節、フランクフルトは7日にアウェイでホッフェンハイムと、ハノーファーは6日にホームでシュトゥットガルトと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 4-1 ハノーファー

【得点者】
1-0 36分 エヴァン・ヌディカ(フランクフルト
2-0 45+1分 アンテ・レビッチ(フランクフルト
3-0 59分 ジョナサン・デ・グズマン(フランクフルト
3-1 86分 フロレント・ムスリヤ(ハノーファー
4-1 89分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3-4-1-2)
トラップ;ルス、長谷部、ヌディカ;ダ・コスタ、ルーカス・トロ、デ・グズマン、コスティッチ(78分 ウィレムス);アラン;ハラー(60分 ヨヴィッチ)、レビッチ(82分 ガチノヴィッチ)

ハノーファー(4-3-3)
エッサー;ゾルク、アントン、フェリペ、アルボルノス;シュヴェクラー、ワラシ(46分 ウッド)、フォッスム;ベブ、フュルクルク(46分 ヴァイダント)、コルプ(69分 ムスリヤ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO