FOLLOW US

痛恨ドローのバイエルン、ゴレツカが足首を負傷…ヘルタ戦は欠場へ

アウクスブルク戦で負傷したゴレツカ [写真]=TF-Images via Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカが、足首の負傷で28日のブンデスリーガ第6節ヘルタ・ベルリン戦を欠場するようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が27日に報じている。

 ゴレツカは25日に行われたブンデスリーガ第5節のアウクスブルク戦で負傷。先発出場したものの、前半のみの出場で交代となった。報道によると、同選手は「足首が腫れ上がっていたため」に退いたという。ただニコ・コヴァチ監督は、ゴレツカは「決してひどいものではない」とも語っていたという。

 なおゴレツカはアウクスブルク戦でブンデスリーガ120試合目の出場を記録。本職の中盤ではなく、左サイドバックとして初めてプレーした。指揮官は「よくやってくれていた」と評していたものの、負傷交代となってしまった。

 バイエルンはアウクスブルク戦、1点リードで迎えた87分に失点。ホームで痛恨のドローに終わり、開幕5連勝を逃している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA