2018.09.08

サネがドイツ代表から離脱…監督と話し合い、「個人的な理由」で

サネ
サネのドイツ代表離脱が発表された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツサッカー連盟(DFB)は7日、レロイ・サネ(マンチェスター・C)がドイツ代表から離脱したことを発表した。

 DFBの公式Twitterによると、ヨアヒム・レーヴ監督との話し合いを経て、「個人的な理由」によりチームを離脱したという。これにより、9日に行われる親善試合のペルー戦は欠場することが決まった。

 サネは今夏のロシア・ワールドカップのメンバーから落選したが、今回の代表ウィークのメンバーに復帰。6日に行われたUEFAネーションズリーグの初戦・フランス戦は83分から途中出場していた。

 なお、理由について詳細は正式に明かされていないが、ドイツ紙『ビルト』によると、サネの恋人が第1子の出産を控えているためだという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る