FOLLOW US

独代表GKノイアー、悲劇のW杯予選敗退を悔やむ…「忘れるべきだ」

ノイアーはワールドカップ予選敗退を悔やんだ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは2018 FIFA ワールドカップ ロシアで自国のグループステージ敗退を悔やんだ。

 ドイツは前回王者として大会に挑んだものの、1勝2敗で予選敗退となった。選手層も暑く、優勝候補として多くのメディアに取り上げられていたが、悔しくも本戦出場を獲得することはできなかった。

 ノイアーは同大会でキャプテンを務めており、次のように大会を振り返った。

「ワールドカップのことは忘れて未来に目を向けようとしている。ああいうたたかいをして、ああいう結果になると自分自身に疑問を持ってしまうものだ」

「それはどの選手も同じだと思う。自分がどうだったかを考えている。各選手がそれぞれ自分の分の責任を負っている。監督もコーチングスタッフも同じだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO