2018.08.30

ロシア行きは逃すも…レーヴ監督、サネへの信頼を強調「重要な選手」

レロイ・サネ
ドイツ代表に復帰したサネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツサッカー連盟(DFB)は29日、9月に行われる国際親善試合に向けた招集メンバー23名を発表した。チームを率いるヨアヒム・レーヴ監督が、2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバー入りを逃したものの、今回代表に復帰したマンチェスター・CのMFレロイ・サネについて語った。

 レーヴ監督はサネをロシアW杯のメンバーに選ばなかった理由はパフォーマンスの問題だとコメント。しかし、レーヴ監督はサネに対し、大会後にはドイツ代表でプレーする機会がやって来ることを事前に知らせていたという。

「サネには代表でプレーする時期はW杯後に来ると伝えていた。W杯前の彼のプレーは我々を納得させるものではなかった。だが、彼の素晴らしいポテンシャルとクオリティは承知している。将来のドイツ代表にとってとてもとても重要な選手になることはW杯前に本人に伝えてある」

 ドイツ代表は9月6日にフランス代表と、9日にペルー代表とホームで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る