2018.07.25

ベルギー代表ヴィツェル、移籍先を検討中…PSGやドルトムントが関心

アクセル・ヴィツェル
ベルギー代表でプレーするヴィツェル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントやパリ・サンジェルマン(PSG)からの関心が伝えられているベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルは、移籍先を自身の休暇終了後に決定するようだ。ドイツ紙『ビルト』が24日に報じている。

 同メディアによると、現在ギリシャで家族と休暇を過ごしているヴィツェルは、来夏まで契約を残している天津権健からの退団をすでに決意した模様。推定1800万ユーロとされる年俸の大幅ダウンも受け入れる構えで、再びヨーロッパでプレーすることを望んでいるという。

 ヴィツェルの獲得に興味を示しているとされるのはPSGとドルトムントの2クラブだが、PSG側はチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得を最優先事項としているため遅れを取っているようだ。一方ドルトムントはヴィツェルに設定されている2000万ユーロ(約26億円)の移籍金を支払う用意があるという。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る