2018.04.13

ロッベンとリベリー、バイエルン残留か…1年間の契約延長に合意?

アリエン・ロッベン、フランク・リベリー
契約延長が噂される(中央)ロッベンと(右)リベリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属する元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと、元フランス代表MFフランク・リベリーに契約延長の可能性があるようだ。12日、ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えている。

 2009−10シーズンに加入以来、長年に渡ってバイエルンの栄光を支えてきた現在34歳のロッベンと、2007年夏に加入後同じくチームの主力選手として活躍してきた現在35歳のリベリーは、両選手共に契約が今シーズン限りとなっている。約2カ月後には移籍市場が開幕し、移籍金ゼロでの移籍が可能となることから去就に注目が集まっている。

 しかし、同紙によると、契約延長を望んでいるバイエルン側がロッベンとリベリーそれぞれと契約延長で合意。期間は1年間で、今後2週間以内に正式発表となるという。

 両選手には、中国やアメリカ、カタールなどの国から関心が寄せられていたが、バイエルン残留に近づいているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る