2018.04.03

GKノイアー、スパイクを履いてジョギング実施…復帰へさらに前進

ノイアー
復帰に向けて調整を進めているノイアー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのキャプテンを務めるドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、負傷からの復帰に向けて順調に調整を進めている。クラブの公式HPが4月2日に伝えた。

 バイエルンの公式HPによると、ノイアーは2日にスパイクを履いてジョギングを実施。昨年9月の負傷以来、初となるトレーニングメニューで、同選手は笑顔だったという。

 ノイアーは先月27日、32回目の誕生日を迎えた。バイエルンの公式HPによれば、同日の午前中、ノイアーはフィットネス・リハビリコーチのトーマス・ヴィルヘルミ氏とともに10分程度のジョギングを2度行った。そして今月2日、今度はスパイクを履いてジョギングを実施。復帰に向けてさらに前進している。

 ノイアーは昨年9月18日のトレーニングで左足の中足骨を骨折。翌19日に手術を受け、無事に成功した。実戦復帰は今年1月との見通しが発表されていたが、現在もリハビリを続けている。2月には温暖な地域で休暇を過ごし、トレーニングプログラムを現地で消化した。

 着々と復帰に向けて調整を進めているノイアー。待望の実戦復帰はいつになるか、注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る