2018.04.02

独代表FWユネス、ヴォルフスブルク加入合意か…今冬ナポリ移籍が破談に

ユネス
今冬にはナポリ移籍が確実視されていたユネス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アヤックスに所属するドイツ代表FWアミン・ユネスが、ヴォルフスブルクへ移籍すると、イタリアメディア『Tuttonapoli.net』が1日に報じた。

 ユネスは今冬の移籍市場でナポリに移籍することが確実視されていた。しかし、ユネスの代理人が「憂慮すべき家族の問題がある」と話し、移籍交渉が破談となっていた。

 そのため、今夏に移籍がずれ込むとの見方もあったが、アネスは、既にヴォルフスブルクへの移籍で合意に達したと報じられており、4年契約を締結することとなるようだ。
ヴォルフスブルクへの移籍が実現すれば、4年ぶりのドイツ復帰となる。

 現在24歳のユネスは昨シーズン、アヤックスでエールディビジ29試合に出場、3ゴールを記録し、強豪からの関心を集める存在となっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る