2018.03.19

首位バイエルン、ライプツィヒにまさかの逆転負け…昨年11月以来今季3敗目

バイエルン
ライプツィヒに逆転負けを喫したバイエルン [写真]=MB media/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第27節が18日に行われ、首位を独走するバイエルンが敵地でライプツィヒと対戦した。

 試合は12分に動く。右サイドでボールを持ったハメス・ロドリゲスが左足で浮き球のクロスを送ると、走り込んできたザンドロ・ヴァーグナーがヘディングシュートを叩き込み、バイエルンが先手を取った。

 追いかけるライプツィヒも反撃に出る。37分、ゴール前の混戦から最後はナビ・ケイタが左足で押し込み、ライプツィヒが試合を振り出しに戻した。

 前半はこのまま1ー1で終了。後半に入るとライプツィヒが徐々に試合の主導権を握る。すると56分、ケイタのパスを受けたティモ・ヴェルナーがドリブルでエリア内に持ち込み、右足で落ち着いたシュートをサイドネットに流し込む。ライプツィヒが逆転に成功した。

 その後バイエルンが怒涛の攻撃を見せるも、ライプツィヒが体を張った守備でゴールを許さない。そして試合はこのまま2-1でタイムアップを迎える。ライプツィヒが5試合ぶりとなるリーグ戦での勝利を掴んだ一方、首位バイエルンは昨年11月に行われた第13節のボルシアMG戦以来となるリーグ戦での黒星を喫した。勝利したライプツィヒは次節、ハノーファーと敵地で対戦する。敗れたバイエルンは次節、ドルトムントをホームに迎える。

【スコア】
ライプツィヒ 2ー1 バイエルン

【得点者】
1ー0 12分 ザンドロ・ヴァーグナー(バイエルン)
1ー1 37分 ナビ・ケイタ(ライプツィヒ)
2ー1 56分 ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

 

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る