2018.03.05

バイエルンが敵地で4発、フライブルクに快勝…2位と勝ち点差20に

トリソ
2点目を決めて喜ぶバイエルンのトリソ(中央)ら [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第25節が4日に行われ、フライブルクとバイエルンが対戦した。

 前節終了時点で2位以下に勝ち点差「19」をつけ、首位を独走しているバイエルン。今節のキックオフ時刻が最後だったため、他16クラブの結果を知ったうえでアウェイゲームに臨むこととなった。バイエルンは今節で勝てば2位以下に20ポイント差をつけることとなる。

チアゴ・アルカンタラ

チアゴ(左)は先発出場して74分までプレー [写真]=Bongarts/Getty Images

 均衡を破ったのはバイエルンだった。25分、敵陣右サイドの背後へ浮き球が出ると、トーマス・ミュラーの折り返しがチャグラル・ソユンクに当たると、こぼれ球を再びミュラーがゴール前へ。ソユンクに当たったボールがゴールへ転がり込み、オウンゴールでバイエルンが先制した。

ミュラー

オウンゴールを誘発して喜ぶミュラー(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 さらに3分後、バイエルンはコランタン・トリソがファインゴール。敵陣中央でパスを受けて前を向くと、強烈なミドルシュートをゴール右隅へ突き刺した。前半は2-0で終了した。

 2点リードで後半を迎えたバイエルンは54分、敵陣左サイド深くからの折り返しにミュラーが反応。ペナルティーエリア内での混戦から、最後はザンドロ・ヴァーグナーが押し込んで3点目を奪った。

ヴァーグナー

混戦からヴァーグナーが押し込んで3点目 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ゴールラッシュの締めくくりは69分。ジョシュア・キミッヒの右CKにミュラーが反応し、ニアサイドから右足ボレー。意表を突いたリスタートから生まれた鮮やかなゴールで、バイエルンが4-0と快勝した。

 バイエルンは勝ち点を「63」に伸ばし、2位シャルケに勝ち点差「20」をつけた。次節は10日、日本代表DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVをホームに迎える。

【スコア】
フライブルク 0-4 バイエルン

【得点者】
0-1 25分 オウンゴール(チャグラル・ソユンク、フライブルク)
0-2 28分 コランタン・トリソ(バイエルン
0-3 54分 ザンドロ・ヴァーグナーバイエルン
0-4 69分 トーマス・ミュラー(バイエルン

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る