2017.12.10

香川がアシストもドルトムントは泥沼8戦未勝利…伊藤先発のHSVはスコアレス/ブンデス第15節

ドルトムント
香川は先発フル出場もドルトムントは勝利ならず [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第15節が各地で行なわれた。

 香川真司が先発出場したドルトムントは、降格圏に低迷するブレーメンと対戦した。6分、マキシミリアン・エッゲシュタインに得点を奪われたが、後半に入り57分に同点弾が生まれる。マルセル・シュメルツァーのフィードを香川が頭で折り返すと、最後はピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込んだ。しかし、65分にCKから失点。試合は1-2で終了し、ドルトムントはリーグ戦8戦勝利なしとなった。

 伊藤達哉が先発したハンブルガーSVはヴォルフスブルクとスコアレスドロー。首位バイエルンはアルトゥーロ・ビダルの決勝点でフランクフルトを下した。長谷部誠と鎌田大地はベンチ外となっている。武藤嘉紀が欠場したマインツは2位ライプツィヒと2-2で引き分けた。

【ブンデスリーガ第15節】
ドルトムント 1-2 ブレーメン
ライプツィヒ 2-2 マインツ
フランクフルト 0-1 バイエルン
ハンブルガーSV 0-0 ヴォルフスブルク

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る