2017.11.24

元独代表シュヴァインシュタイガーがパパに…夫人が第一子妊娠を発表

シュヴァインシュタイガー、イバノビッチ
シュヴァインシュタイガー(左)とイバノビッチ夫人(右) [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの妻で元プロテニス選手のアナ・イバノビッチが、SNS上で第一子妊娠を発表した。23日付のドイツ紙『AZ』が伝えている。

 イバノビッチ夫人が妊娠しているのではないかという報道は、以前からドイツメディアにて何度も行われてきた。23日、イバノビッチ夫人は大人用シューズ2足と子ども用シューズ1足が横一列に並んだ写真をインスタグラムに投稿。「新しい命が私たちのところに。これ以上の幸せはありません」とのコメントを記載し、第一子を妊娠していることを公表した。子どもの性別や妊娠の週数については明かされていない。

 シュヴァインシュタイガーは、2002年に18歳の若さでプロデビュー。以後13シーズンにわたってバイエルンでプレーし、ドイツ代表でも2014 FIFAワールドカップ ブラジル制覇に貢献するなど、ドイツを代表する名選手としてキャリアを積み重ねた。現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属している。

 一方、イバノビッチ夫人は2008年に全仏オープンを制し、同年には女子の世界ランキングでトップに立つなど、女子テニス界を代表する選手の一人として活躍。シングルスではツアー通算15勝を挙げたが、手首と足指の負傷を理由に2016年に引退を発表していた。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る