2017.11.14

バイエルンに朗報、ハメスがコロンビア代表を離脱し早期合流

ハメス・ロドリゲス
韓国代表との親善試合に出場したハメス [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、中国との親善試合を14日に控えるコロンビア代表チームから離脱し、バイエルンに合流していたことがわかった。ドイツ誌『kicker』日本語版が報じている。

 コロンビア代表は10日に行われた韓国代表との親善試合で、1-2と敗戦。ハメスはフル出場を果たしたが、一足早く代表を離脱し、すでにバイエルンにて合流したようだ。早期離脱の理由については、特に明かされていない。

 以前、ユップ・ハインケス監督は、今回のコロンビア代表の東アジアツアーに対して苦言を呈していただけに、今回の対応は同監督にとってまさに朗報だと言えるだろう。

 だがその一方で、筋損傷からの回復をめざしているドイツ代表MFトーマス・ミュラーの復帰は微妙な状況。18日に行われるブンデスリーガ第12節のアウグスブルク戦への出場が期待されているものの、まだウォーミングアップとパス練習しか参加できていないことから、出場できる可能性は低いと見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
ライプツィヒ
23pt
ボルシアMG
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る