2017.07.13

ロッベン、休暇中のテニスで負傷…バイエルンのアジアツアー不参加か

ロッベン
休暇中のテニスで負傷し、別メニュー調整が続くロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 今夏、中国やシンガポールでアジアツアーを行うバイエルンだが、オランダ代表FWアリエン・ロッベンが不参加となる可能性が出てきたようだ。12日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 バイエルンは今月1日から新シーズンに向けたトレーニングを開始した。しかし、ロッベンは初日からチーム練習に参加しておらず、フィットネストレーナーとともに別メニュー調整を続けている。

 別メニュー調整の理由が気になるところだが、バイエルンの代表取締役を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は『ビルト』の取材に対して、「ロッベンは休暇中にテニスでふくらはぎを傷めたんだ」と明かした。

 バイエルンは16日にドイツを発ってアジアツアーへ向かう予定だが、ロッベンが帯同しない可能性も出てきている。なおバイエルンでは、FIFAコンフェデレーションズカップ ロシア 2017に参加したドイツ代表MFジョシュア・キミッヒやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルらについて、疲労を考慮してアジアツアー不参加と決定している。

 ロッベンがアジアツアー不参加となれば、スター軍団のプレーを心待ちにしていた中国やシンガポールのサポーターにとっては残念なニュースとなってしまう。負傷状況の詳細は公表されていないが、回復が待たれるところだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る