FOLLOW US

バイエルンMFがまさかの負傷、ハイキングで骨折…一足早く今季終了

ハイキングをした際に 鎖骨を骨折したハビ・マルティネス [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは9日、スペイン代表MFハビ・マルティネスが左鎖骨を骨折し、手術を受けたと発表した。

 クラブの発表によると、J・マルティネスは7日に故郷でハイキングをした際に左鎖骨を骨折。9日にミュンヘンにて手術を受けたという。全治などの詳細は明かされていないが、今シーズンのブンデスリーガ残り2試合は欠場することが決まった。

 バイエルンはすでにブンデスリーガ5連覇を決め、DFBポカールとチャンピオンズリーグでは敗退。次戦は13日、ブンデスリーガ第34節で2位ライプツィヒと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA