2017.05.05

レヴァンドフスキに第一子となる女の子が誕生…クララちゃんと名付ける

バイエルンのレヴァンドフスキ
第一子となる女の子が誕生したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、4日に第一子となる女の子が誕生したことをSNS上で公表した。同日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 レヴァンドフスキは、空手の元ポーランド代表選手として活躍したアンナさんと2013年6月に結婚。それから約4年後に待望の子宝に恵まれた。

 自身のインスタグラムを更新したレヴァンドフスキは、「クララ」と名付けられた長女を抱いている写真を投稿し、「クララのパパであることを誇りに思う。素晴らしい気分だ」とのコメントを添えて喜びを表した。また、自身のツイッターには、母子ともに健康であることを報告すると同時に、サポーターに向けてこれまでの支援に対する感謝のコメントを載せている。

 レヴァンドフスキは今シーズンのブンデスリーガで28ゴールを記録し、得点ランキングのトップに立っている。2位につけているドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとはわずか1ゴール差だが、長女の誕生が新たなモチベーションになるのは間違いないだろう。

 果たして、2シーズン連続で“得点王”のタイトルを獲得し、クララちゃんに捧げることはできるのか。残り3試合でのさらなる活躍が期待される。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング