2017.05.05

3部降格のカールスルーエ、山田がブログで心境を告白「しっかりと向き合いたい」

山田大記
カールスルーエに所属する山田大記 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ2部のカールスルーエに所属するMF山田大記は4日、自身のブログ(https://ameblo.jp/hiroki-yamada10/)を更新した。

 先月29日に行なわれた第31節カイザースラウテルン戦で、所属するカールスルーエは5年ぶり3度目の3部降格が決定。これを受け、山田は自身のブログで「スポーツにおいて、結果に至った原因を正しく把握するのは、とても難しいことです。今回の降格についても、僕自身その答えを明確には見つけられていません」と心境を明かし、「結果は真摯に受け止めつつも、自分の視点や物差しを持ち、物事をちゃんと咀嚼できたらなと思います」と自身の考えを綴った。

 最後は「この悔しさを、経験や学びという言葉で片付けてしまいたくはないので、時間を掛けて、しっかりと向き合いたいと思います」と前を向いた。

 カールスルーエは今シーズン、開幕から6試合未勝利とスタートダッシュに失敗。その後も低迷が続いて2度の監督交代を敢行したが、建て直しはできず、第31節終了時でわずか4勝にとどまり、3試合を残して降格が決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る