2017.05.03

6億円追加は「誤報」…バイエルン、R・サンチェスの移籍金報道を否定

R・サンチェス
昨夏にバイエルンに加入したレナト・サンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは2日、ポルトガル代表MFレナト・サンチェスの移籍金に関する報道を、クラブ公式サイトを通じて正式に否定した。

 R・サンチェスは昨夏、当時18歳ながら移籍金3500万ユーロ(約43億円)でベンフィカからバイエルンに移籍した。最近の報道によると、契約に含まれている条項の1つで、同選手の公式戦出場が25試合に到達した場合、バイエルンはベンフィカに500万ユーロ(約6億円)を支払うことになっていると伝えられていた。

 R・サンチェスは今シーズン、ここまで公式戦24試合に出場してるため、あと1試合に出場すれば、移籍金は合計でクラブ史上最高額の4000万ユーロ(約49億円)になると話題になっていた。

 これに対し、バイエルンは公式サイトを通じて声明を発表。「報道は間違っています。レナト・サンチェスが今後の試合に出場したとしても、追加の支払いが行われることはありません」と否定し、「これ以上の契約内容の公開は致しません」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る