2017.05.02

R・サンチェス、あと1試合出場でクラブ史上最高額のプレーヤーに?

R・サンチェス
昨夏にバイエルンへ加入したR・サンチェス [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスが、クラブ史上最高額の移籍金で加入した選手になる可能性があるようだ。2日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 R・サンチェスは昨夏にバイエルンへ移籍。前所属のベンフィカにおける活躍がスカウトの目に留まり、当時18歳ながら3000万ポンド(約43億円)という額での加入が実現すると、ユーロ2016の活躍でその価値をより一層高めていた。

 今回の報道によれば、R・サンチェスがバイエルンと結んだ契約には様々な条項が付与されており、最終的に移籍金がクラブ史上最高額まで跳ね上がる可能性があるという。中でも、同選手の公式戦出場が25試合に到達した場合、バイエルンはベンフィカに400万ポンド(約5億8000万円)を支払うことになっているようだ。

 R・サンチェスは今シーズン、ここまで公式戦24試合に出場。そのため、同選手はあと1試合に出場すれば、スペイン代表MFハビ・マルティネス加入時の移籍金3300万ポンド(約48億円)を上回り、クラブ史上最高額を更新することになる。

 大きな期待とともにバイエルンへ移籍してきたR・サンチェス。しかし、ベンチを温める日も多く、ここまでブンデスリーガにおける先発出場は5試合にとどまっている。クラブは史上初のリーグ5連覇を達成したが、来シーズン、同選手は高額な移籍金に見合う活躍を見せることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る