2017.04.27

渡邊凌磨がインゴルシュタットと契約延長…来季にはトップチームデビューか

渡邊凌磨
U-17W杯で活躍した渡邊 [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インゴルシュタットは27日、U-23チームに所属するMF渡邊凌磨との契約を2019年6月末まで延長したことを発表した。

 現在20歳の渡邊は2013年にU-17日本代表の一員としてFIFA U-17ワールドカップに出場し、3ゴールを記録。2014年度の全国高校選手権では、前橋育英高校を準優勝に導く活躍を見せていた。2015年には早稲田大学へ進学したものの、その後は海外挑戦の道へ。インゴルシュタットのU-23チームに所属し、昨年7月末にはトップチームの合宿にも帯同した。

 同チームは「嬉しいニュースが入ってきた」として、同選手の契約延長を公式サイトで発表。スポーツディレクターを務めるトーマス・リンケ氏は「リョウマはU-23チームの成長株。トップチームのトレーニングや練習試合にはすでに参加しているし、そのテクニックとインテリジェンスで我々を納得させてくれた」と、今後の活躍に期待を寄せている。

 インゴルシュタットは現在ブンデスリーガで30試合を終えて、17位と降格圏に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る