2017.04.01

レヴァークーゼンに主将離脱の痛手…L・ベンダーが足首手術で今季絶望

L・ベンダー
今季全休が決まったラース・ベンダー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFラース・ベンダーは手術を受けることが決まり、今シーズン絶望となった。クラブ公式サイトが3月31日に伝えた。

 今シーズンは相次ぐ負傷に苦しみ、公式戦12試合出場にとどまっているキャプテンのベンダー。現在は足首の負傷により3月4日に行われたブンデスリーガ第23節のドルトムント戦にフル出場して以降、離脱が続いていた。来週中には手術を行う予定で、これにより今シーズン残りの全日程を欠場することとなる。

 タイフン・コルクト監督は「この数日間は完全な安静だったが、決定的な改善は見られなかった。手術は大掛かりなものではなく、炎症組織を取り除くものだ」と説明。ベンダー本人は 「もちろん、またケガをして辛い。だが、完全にポジティブに考えているよ。またプレーするときを楽しみにしている」と前向きに語った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング