2017.03.16

バイエルン、2年ぶりにアジアツアーへ…今夏に中国などで親善試合

バイエルン
来季開幕前にアジアツアーを行うと発表したバイエルン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは15日、今年7月にアジアツアーを実施すると発表した。「アウディ・サマーツアー2017」と銘打たれた同ツアーは、7月16日から28日までの日程が予定されている。

 同クラブによると、シーズン開幕前にアジアツアーを実施するのは2015年以来、2年ぶり。まずは7月19日、「アウディ・フットボール・サミット」の一環として上海にてアーセナルと対戦する。さらに22日には、香港の深センでミランとの一戦に臨む。

 そして25日には、シンガポールで開催される「インターナショナル・チャンピオンズカップ」にてチェルシーと対戦。2日後には、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとも激突する。

 アジアツアーを実施するにあたり、バイエルンの国際戦略部門責任者であるイェルク・ヴァッカー氏は以下のようにコメントしている。

「アウディ・サマーツアーは、我々の国際戦略基盤にとって非常に重要だ。我々の国際ブランド強化に有益なものとなる。現在、中国にバイエルンファンが約1億3500万人いて、クラブの人気は東南アジアでも高まっている。中国の人々の前でバイエルンを紹介できることを喜んでいるし、東南アジアからやってきたバイエルンファンの前でヨーロッパ最高峰のクラブと試合を行うことも楽しみにしている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る