FOLLOW US

DFトプラクがドルトと対戦…今夏の移籍を前に独紙はテストと位置づけ

今夏のドルトムント移籍が決定しているレヴァークーゼンDFエメル・トプラク [写真]=TF-Images/Getty Images

 レヴァークーゼンDFエメル・トプラクが、4日のブンデスリーガ第23節で今夏の移籍が決定しているドルトムントと対戦する。

 レヴァークーゼンの守備を支えるトプラクは、ドルトムントが先月5日に2017-18シーズンから加入することを発表。この試合では、次のチームとの対戦という構図になる。

 2日付のドイツ紙『ビルト』も、この対戦に注目。「トプラクのドルトムントでのキャラクターテスト」と題して伝えている。加入を前にして同選手がその力を試されることになると、同紙は予想しているようだ。

 現在ブンデスリーガで勝ち点30の8位につけるレヴァークーゼン。ヨーロッパリーグ出場権が与えられる6位以内に入るためにも、この試合の結果が重要となってくる。同紙も「トプラクとレヴァークーゼンは、ドルトムントの嵐を食い止めなければならない」と伝え、同選手の活躍が必要不可欠であるとした。

 果たして、トプラクは新天地となるチームの前に砦として立ちはだかることができるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA