2017.02.27

首位バイエルンが8発大勝…大迫が今季5ゴール目、長谷部は大記録に並ぶ/ブンデス第22節

ブンデスリーガ第22節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第22節が24日から26日にかけて各地で行われた。

 首位バイエルンは、DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVをホームに迎えた。FWロベルト・レヴァンドフスキのハットトリックなど大量8ゴールを奪い、8-0で圧勝。酒井は3試合連続のフル出場を果たしている。

 バイエルンと勝ち点差「5」の2位ライプツィヒはホームでFW大迫勇也が所属するケルンと対戦。前半に2点を先制したが、後半開始8分に大迫が今シーズン4ゴール目となる得点を挙げてケルンが1点差に詰め寄る。しかしながら、その後にライプツィヒが追加点を奪って3-1と勝利。大迫はフル出場を果たしている。

 MF香川真司が所属する3位のドルトムントは敵地でフライブルクに3-0と快勝。香川は3試合連続の途中出場で76分からピッチに立った。

 ヘルタ・ベルリンのFW原口元気とフランクフルトのMF長谷部誠は日本人対決。両選手ともフル出場を果たし、長谷部はブンデスリーガ通算234試合出場で元日本代表の奥寺康彦氏が樹立した日本人の最多出場記録に並んだ。試合はホームのヘルタ・ベルリンが2-0で勝利を収めている。

 その他、FW武藤嘉紀所属のマインツは2-0でレヴァークーゼンに勝利。武藤は3試合ぶりに先発出場し、89分までプレーした。アウクスブルクのFW宇佐美貴史は出番なし、シャルケのDF内田篤人はベンチ外となっている。

 その他の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第22節結果
ヴォルフスブルク 1-2 ブレーメン
バイエルン 8-0 ハンブルガーSV
レヴァークーゼン 0-2 マインツ
ダルムシュタット 1-2 アウクスブルク
フライブルク 0-3 ドルトムント
ライプツィヒ 3-1 ケルン
ヘルタ・ベルリン 2-0 フランクフルト
インゴルシュタット 0-2 ボルシアMG
シャルケ 1-1 ホッフェンハイム

■ブンデスリーガ第22節順位
1位 バイエルン(勝ち点53)
2位 ライプツィヒ(勝ち点48)
3位 ドルトムント(勝ち点40)
4位 ホッフェンハイム(勝ち点38)
==========CL==========
5位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点37)
6位 フランクフルト(勝ち点35)
==========EL==========
7位 ケルン(勝ち点33)
8位 レヴァークーゼン(勝ち点30)
9位 フライブルク(勝ち点30)
10位 ボルシアMG(勝ち点29)
11位 マインツ(勝ち点28)
12位 シャルケ(勝ち点27)
13位 アウクスブルク(勝ち点27)
14位 ヴォルフスブルク(勝ち点22)
15位 ブレーメン(勝ち点22)
========入れ替え戦========
16位 ハンブルガーSV(勝ち点20)
==========降格=========
17位 インゴルシュタット(勝ち点18)
18位 ダルムシュタット(勝ち点12)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る