2017.02.12

失点につながるミスを猛省するヘルタ原口…「あれはやっちゃいけない」

原口元気
シャルケ戦に出場したヘルタ・ベルリンの原口元気 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第20節が11日に行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、敵地でDF内田篤人所属のシャルケに0-2で敗れた。82分までプレーした原口が試合後の取材に応じている。

 前節、原口の今シーズン初ゴールで3試合ぶりの白星を手にしたヘルタ・ベルリンだったが、この日は前半終了間際に先制点を許すと、後半にも失点。原口を含む攻撃陣は不発に終わり、0-2で敗れた。今節は日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルト、同MF香川真司所属のドルトムントがそろって黒星を喫したため、勝てば3位まで順位を上げることができたヘルタ・ベルリンだが、白星を掴むことはできなかった。

「ミスが続くと勝てないですね」と試合を振り返った原口は、「カウンターに関してはうまくいっていたかなと思うので、そこで決めきっていたらいつもどおり自分たちのペースでやれていたんですけど、逆にミスから失点した。そこが一番の敗因かなと。何回かカウンターでチャンスはあったので」と、先制のチャンスを逃したことやミスからの失点を嘆いた。

 また、定位置の左ではなく右サイドで出場した自身のプレーについては「左で出たいというのはありますし、やっぱり右サイドでのドリブルは難しい」と本心を明かすと、「まあでも、そんなこと言っても仕方ない。2点目を取られるまでは自分としては落ち着いてプレーできていた。むしろ、あそこで僕がしっかり止めてれば…。それが失点につながっちゃったので。あれはやっちゃいけないミスですね。あれが一番、今日は反省しなきゃいけないなと思います」とコメント。高い位置で相手のミスを突いた原口のボールコントロールが乱れ、そこから失点に繋がった場面を猛省した。

 上位浮上のチャンスを逃したヘルタ・ベルリンは次節、ホームに首位バイエルンを迎える。原口は「ホームなのでチャンスがないわけではないですし、もちろん勝ち点3を求めてやりたいです」と意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る