2017.02.07

61秒弾の原口元気&PK成功の長谷部誠、独誌ベストイレブンに選出

第19節のベスト11に選ばれた原口元気(上)と長谷部誠(下)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヘルタ・ベルリンの日本代表MF原口元気とフランクフルトの同代表MF長谷部誠が、ドイツ誌『kicker』によるブンデスリーガ第19節のベストイレブンに選出された。

 原口は4日のインゴルシュタット戦で先発出場すると、開始61秒で先制点を獲得。今シーズン初ゴールが決勝点となり、1-0の勝利に貢献した。長谷部は5日のダルムシュタット戦で、守備的MFとしてスタメン出場。74分に任されたPKを冷静に沈めて、今シーズン初得点を挙げた。チームはその後追加点を挙げて2-0で勝利し、3位をキープしている。

 原口は今シーズン初のベストイレブン選出。長谷部は前節のシャルケ戦に続く、2節連続での選出となった。

■『kicker』誌のブンデスリーガ第19節ベストイレブン

▼GK
ヤン・ゾマー(ボルシアMG/初)

▼DF
フレデリク・ソーレンセン(ケルン/4度目)
キリアコス・パパドプーロス(ハンブルガーSV/初)
ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント/2度目)

▼MF
長谷部誠(フランクフルト/2度目)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/初)
ウスマン・デンベレ(ドルトムント/2度目)
アンテ・レビッチ(フランクフルト/初)

▼FW
アントニー・モデスト(ケルン/4度目)
ラウール・ボバディジャ(アウクスブルク/2度目)
アダム・サライ(ホッフェンハイム/初)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る